【猫 飼育 豆知識】ねこの睡眠時間が長すぎる?どんだけ寝るの!?

猫の睡眠

猫ねる1

どれだけ寝るの?

気持良さそうなネコの寝顔、たまらなく可愛いですよね。

丸まって寝ている時もあれば

仰向けで伸びきって寝ていたり・・・

 

ん?

そういえばいつも寝ていないか?

日向ぼっこして寝ているかと思えば

次はソファーで寝てる。

 

どれだけ寝てるんだ!?

羨ましすぎる~~~

 

次に生まれ変われるならネコになりたいと

何度思ったことか(笑)

 

どうしてネコはこんなに睡眠時間が長いのか、

ネコの気持ちになってその理由を紹介します!

 

「寝る」+「子」=「ネコ」

ネコの名前の由来、ご存知ですか?

なんと「寝る子」でネコ!

 

昔からネコは良く寝る動物だったのですね~

 

ネコの睡眠時間は1日平均14時間程度だと言われています。

さらに子猫の時は20時間!!

これって起きている時間はたった4時間!?笑

 

どうしてこんなにも睡眠時間が必要なのでしょうか。

 

それは、家ネコの祖先が肉食の野生動物だったからだと言われています。

同じネコ科のライオンもよく寝ます。

 

狩りの時以外は寝るかゴロゴロしています。

なぜなら、彼ら肉食動物たちは狩りに全エネルギーを費やしているからです。

 

生きるためにご飯を食べる

それが狩りです。

 

その狩りに使うエネルギーを蓄えるために、1日ゴロゴロしているのです。

ネコは狩りをしなくなったいまでもその名残が残っているのですね。

 

ネコの睡眠を妨げるべからず

ねこ寝る2

こんなに毎日毎日寝ているのだからちょっと邪魔してやろう。

と思い、耳の穴に指を入れたり鼻の穴に髭を入れてコチョコチョしたり

肉球を触ったりシッポで遊んだり・・・

 

シッポがパタパタ動き始めたら要注意!

いたずらを止めないとネコパンチが飛んできます。

 

それもそのはず、たくさん寝ているようでネコの熟睡時間はとても短いのです。

熟睡時間以外は緊急時に備えていつでも反応できるよう浅い眠りです。

熟睡時間は4時間ほど。

そりゃあ邪魔したら怒られますよね。

ネコにとって睡眠は健康の源。

寝ている時に成長ホルモンもでます。

なので、ネコの眠りは妨げないように気をつけましょ~。

 

ネコも夢を見る?

ネコが寝ている時、耳がピクピクしたり足が動いたりするのを見たことありますか?

寝言を言うネコもいますよね。

可愛いな~と思いますが、どうやら夢を見ているようです。

 

ネコも夢を見るのですね!

 

どんな夢を見ているのか気になる所ですが

私は1度ネコと寝ている時、腕枕で寝ていたネコが突然

「フギャ~!!」

と飛び起き、私の腕に散々ネコパンチとネコキックをくらわし、

さらには本気噛みをして飛んで逃げられた。

という経験があります。

 

きっと恐ろしい夢を見たのでしょね・・・

腕はジンジンしていましたが怒る気になれませんでした。

 

きっといつも睡眠の邪魔をしている罰があたったのでしょう(笑)

 

寝姿で猫の快眠度を知ろう

ねこ寝る3

いろんな寝姿で寝ているネコですが、

実はその寝姿でネコの快眠度が分かるんです。

 

よくあるポーズ、丸まって寝ている時は

少々警戒心が残っているようです。

敵から身を守るために急所であるお腹を守る形。

あと、寒いときはよく丸まりますね。

 

横になって手足が伸びているポーズ、

まあまあリラックスしているようです。

このポーズもよく見かけますね。

 

仰向けでお腹を出して足も伸びきってるポーズ、

完全に警戒心0!

安心し切っています。

1番弱いお腹を出して寝ることは安心している証拠です。

 

まだまだいろいろなポーズがありますが、

今ネコがどんな気持ちか想像してみるのも楽しいですね。

 

まとめ

1.よく寝るから「ネコ」とい名前が付いた

2.ネコの睡眠時間は平均14時間、たくさん寝るのは狩りに備えてエネルギーを蓄えるため

3.ネコの睡眠の邪魔をしてはいけない、熟睡時間はたったの4時間

4.ネコも夢を見る

5.ネコの寝姿でネコの心理や状態が分かる

 

ネコにとって睡眠はとても大切。寝顔を見ているだけで、

幸せな気持ちにしてくれるネコが安心して寝れる環境を作ってあげたいですね!

 

ネコの体調によっては体の調子が悪くてずっと寝ている場合もありますので、

ネコは寝るものだからと安心しないで健康チェックを忘れずにしてください。

 

 

目次(サイトマップ)

 

大人気のキャットフード!モグニャンとは

↓  ↓  ↓

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』





コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ