【猫 飼育 豆知識】ねこと犬は仲良し?仲睦まじい姿が家でも見たい!

仲睦まじい姿が家でも見たい!

猫犬1

ネコとイヌは仲良し?

自由奔放なネコ

忠誠心たっぷりなイヌ

 

まったく違う性格の違う猫と犬ですが

仲良くなれるのでしょうか?

 

我が家ではネコもイヌも飼っていました。

 

イヌも5匹いましたが

ネコと仲良しのイヌもいればそうでもないイヌも。

反対にネコ8匹のうち

イヌが好きな子もいれば苦手な子もいました。

 

性格の違いかな~

とも思いますが、実際どうしてなのでしょうね。

 

ネコとイヌ、仲良しの姿が家で見れたら飼い主としては

胸キュンです。

 

どうせ、ネコもイヌも飼うなら仲良しが良い!!

 

ということで、どうしたら仲良しになれるか検証してみましょう♪

 

 

ネコとイヌ 性格の違いは?

猫犬2

 

 

ネコは基本的に単独行動を好みます。

好きな時に遊んで好きな時に寝る。

 

人間の都合ではまったく動いてくれません・・・

 

それどころか、

ネコの邪魔をしようものなら仕返しをくらいます(笑)

本当に勝手です。

 

でも何とも言えない可愛さがあるんですよね。

 

それに比べてイヌは

基本的に群れ行動を好みます。

飼い主をリーダーと認識してくれれば忠誠心は素晴らしいです。

 

さみしがり屋ですし

こちらが構うとどんな時でも全力で喜んでくれます。

 

健気で愛おしくさえ感じます。

 

まるで正反対の性格ですね!

仲良くなれるのでしょうか??

 

 

ネコがイヌを好きになるとき

イヌ嫌いにならないために、

イヌを好きになるためには

子ネコの時にイヌに触れさせる。

これが1番早くて確実な方法です。

 

慣れ、というのは本当にすごいです。

 

しかも人間の子どもも同じですが、

小さいときの経験がとても大切です。

 

身体で覚えるというか、感覚で覚えるというか。

イヌは自分には危害を与えない、安心できる存在なんだ。

という事を刷り込みましょう。

 

このとき気を付けることは

イヌが大人しく、出来ればネコ好きなイヌであること。

 

初めにイヌに吠えられたり

噛まれたりすると

「イヌは怖い」

と刷り込まれてしまいます。

残念なことに、仲良く成るどころか逆の結果に・・・

 

後はイヌも含めて、いろんなタイプの人にも触ってもらう。

そうすることで、

とても懐っこいネコに育てることが出来ますよ。

 

イヌがネコを好きになるとき

イヌがネコを好きになるとき、

それは大好きな飼い主さんが大切にしている存在だ、

と認識するときです。

 

子ネコの時が理想ですが(慣れるのが早い、

という事とどんな動物でも赤ちゃんや子どもの時にはどんな種にも通用する

母性本能を刺激する「可愛さ」を備えているから)

大人のネコでも、

家に来たらまずは専従者のイヌに挨拶をさせてください。

 

お尻を匂わせてあげてください。

 

そして、イヌに対して飼い主さんは

「お前のことが大好きだよ、だから大好きなお前にも、

このネコのことを好きになってほしいんだ」

 

と伝えてください。

 

心から気持ちを伝えれば

イヌは飼い主さんを悲しませるような行動はまずしませんよ。

 

ネコとイヌの良い関係

猫犬3

 

 

よくあるパターンは、

家を自由に出入り出来て、飼い主さんと過ごす時間が長いネコに

イヌがヤキモチをやくパターンです。

 

日本ではまだまだ、イヌは外飼いが主流ですから

このヤキモチパターンはよくあります。

 

このヤキモチパターンが起こると

イヌはネコに嫌がらせをするようになる可能性があるので

ヤキモチを焼かない様にイヌにもたっぷり愛情を注いでくださいね。

 

良い関係が出来れば

一緒に寝たり、遊んだりする可愛い仕草が見れますよ。

 

立場的には

ネコの方が強いような気がしますが(笑)

イヌはそれでもまんざらでもない様子。

 

ネコパンチを受けようとも

可愛くて仕方ない、飼い主さんの悲しませたくないって感じで

ネコのわがままを受け入れているように思えます。

 

 

まとめ

 

1.ネコとイヌの性格の違いを知る

2.飼い主が積極的に仲良くなれるチャンスを作る

3.ヤキモチパターンがおこらない様に気を付ける

 

ネコとイヌが仲良くしている姿って癒されますよね。

それぞれの立場から考えてあなたのお家でも仲良しライフ、始めましょう♪

ただし、ネコやイヌも個性がありますので、その子たちにあったやり方を

見つけてくださいね。

 

目次(サイトマップ)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ